購入時のQ&A

Q.不動産会社を利用するメリットは?
A.不動産の売買契約は売主様・買主様の当人同士で締結することもできます。
ただし、不動産の取引に関しては、法律上の権利関係や規制、周辺との近隣関係などの調査すべき事項も多いです。
また、売主様と買主様の責任や義務の取り決めについてどうするか?
ローンの残債が売主様にある場合、抵当権の抹消はどう行うのか?など、不動産取引における取り決めと手続きは様々です。
後々のトラブルを避けるためにも、不動産会社の仲介をいれることで安心してお取引いただけます。
Q.住まいの買い替えの場合、売却と購入どちらを先にすべきですか?
A.購入の資金計画の中で、現在のお住まいの売却費用を充当する予定がある場合、
先行して売却活動に取り組む必要があります。
Q.不動産を購入する場合の諸費用は?
A.諸費用の額として、物件価格の7~10%が目安です。
例として、税金関係(印紙代・固定資産税の精算金・不動産取得税)、ローン手数料、登記費用、火災保険料、仲介費用といったものがあります。
Q.売買契約を締結した後、住宅ローンが借りられなくなった場合どうなりますか?
A.売買契約後にローンが借りられなかった場合、特約により白紙解約になります。
その際、手付金も全額お返しいたしますのでご安心ください。
Q.以前借りた別のローンがある場合どうなりますか?
A.お借り入れの金額や内容、ご返済状況、ご年収などにより、これから借りられる
住宅ローンの金額や条件に影響がある場合がありますので、まず一度ご相談ください。
Q.火災保険・地震保険の取り扱いはありますか?
A.はい、対応可能です。
弊社は東京海上日動火災保険株式会社の代理店もしておりますので、各種保険についてもお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。0594-87-6967受付時間 9:30-18:30 [ 水曜定休日 ]